WBC村上宗隆は打てるのか?不調の理由とSNSでの賛否から考察

Uncategorized

野球の世界一決定戦でありますWBCが盛り上がっています!!

中でも注目されているのがアメリカのメジャーリーグで活躍している大谷翔平選手やダルビッシュ有選手です。

さらにはペッパーミルのパフォーマンスが話題の”たっちゃん”こと、ラーズ・ヌートバー選手でしょう。

しかし、今回スポットを当てたい選手は侍ジャパンの若き4番、村上宗隆選手です。

現時点では14打数2安打と絶不調ですが、その理由とこれからの展望などをネットの反応を含めて考察していきます。

※準々決勝のイタリア戦では5番・サードでの登録となりました。

 

村上宗隆ってどんなひと?

今大会は5回目の開催で、ご存じの通り日本は第1回、2回大会と連覇をして2度の世界一に輝いています!!

3回、4回大会は惜しくも負けてしまったので、今大会は「王者奪還」を合言葉に、監督・選手たちはもちろんのこと、スタッフや関係者全員が一丸となって優勝を目指して戦っていますね。

そこで侍ジャパンの5番に抜擢されている若武者、村上宗隆選手について紹介します。

《村上宗隆のプロフィール》

出身地 熊本
生年月日 2000年2月2日(23歳)
身長 188cm
体重 97kg
血液型 О型
投打 右投げ左打ち
ドラフト年(順位) 2017年(1位)
プロ通算年 6年
経歴 九州学院高(甲)-ヤクルト
主なタイトル (首)22(本)21、22(点)22(出)20、22(新)19(優)21、22(ベ)20~22
 
プロフィール写真

 

5年目の昨季はNPB新記録となる5打席連続本塁打を達成。打率.318、56本塁打、134打点で史上最年少の三冠王に輝くなど、球史に残る偉業を成し遂げた。今季も主砲としてアーチを量産し、チームを2年ぶりの日本一へと導く。

 

若干23歳にして日本代表のクリーンナップを任せられるなんて、凄い実力の持ち主なんですね!?

所属チームや個人では素晴らしい戦績を記録していますし、ファンや周囲からの期待も人一倍でしょう。

 

逆に言うと若さがゆえに経験が乏しいため、村上選手にのしかかるプレッシャーは相当なものだと思われます。

今大会の現時点で、村上宗隆選手対しての賛否が多々あります。

続いてはネットの反応を紹介しますね。

 

村神様は不調なのか?

確かにここ4試合で14打数2安打と打っていません。

むしろ7つの三振のうち4つが見逃しですからね…

ちまたではストライクゾーンに苦しんでいるとか、4番のプレッシャーか?

などとさまざまな憶測がとんでいますが、SNSの熱いコメントを調査してきましょう。

 

ペナントレースと違って短い期間で行われる大会だからこそ、その時々の仕上がりでメンバーを調整することも大事ってことですよね~。

 

チーム全体として考えれば、流れを止めてしまっていると捉えられますよね。

 

それでもスタメンで起用されるのは期待の表れ以外の何ものではないですね!

 

ねっ子さんの言う通り、この試合打順変更されましたね。

 

やはり期待せずにはいられませんね♡

 

 

っと、以上のように様々な反応や意見があがっていました。

これに関しては私も賛否両論あっていいと思います!

考え方は一人ひとり違うのですから。

 

ただ、全力で批判しまくるのは違いますね。

それはただの暴言でしかありません。

相手のことを想いやり愛を持って発言しましょうよ。

 

栗山監督は大会序盤からしばしば「応援してください!」でなく「一緒に戦ってください!」と言われています。

具体的にはどうすればいいかのか…

それは個々が楽しめる観戦の仕方でいいのではないでしょうか?

みなさん、一緒に戦いましょう!!

 

まとめ

日本球界で歴史的な新記録を作った村上宗隆選手を紹介しました。

今のところ彼のバットからは快音は響いてきません。

ですがまだ試合は残されています!

今後メジャーリーグへの挑戦も期待できるだけに、要チェックですね!!

これからも愛のこもった声援を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました